FC2ブログ
RSS

避難指示

 核攻撃に備えたシェルターを準備しておけば、たいていの災害に対応できる

 先日の台風10号では、暴風や河川反乱に備え、九州7県の180万人に対し「避難指示」が発令された。6日の午後8時で、読売新聞のまとめでは、九州・山口の8県で計約16万人が避難所に身を寄せていたという。避難指示人数の1割未満である。自宅が比較的安全な人、近隣の知人宅、あるいは張り込んでホテルに宿泊した人もいた。

 避難指示対象者のなかで、どれくらいの人が「安全地帯」に避難できたのであろうか。普通に考えれば、地域の住民すべてが、迅速・安全に避難できるところなどない。
 幸い台風10号は予想を下回る勢力だったことで、避難所の問題が大きくなることはなかった。だがこれから、大型台風の連続攻撃が予想される。

 今後避難指示はどこでも起こる。もし私の地域で発令されたら、住民こぞって避難できる場所があるのだろうか。

                避難所器具 H29.9.10

 もちろん、近くて(徒歩10分以内)、安全(鉄筋・鉄骨の3階建て以上)、安価(気楽に入れる)でなければならない。
 たとえば、近くに頑丈そうなホテルがあれば、いち早く予約してしまう。家族5人で一部屋なら、大した金額ではない。私がホテルマンなら、非常時用の宿泊メニューを広報しておく。災害が予想されれば、外部の宿泊客は激減するからだ。

 また拙宅の近くには、5階建て病院が避難場所に指定されている(コロナ患者がいるかも)。
 あとはやや遠いが、学校や公民館で数百人は入る。
 それでも、地区だけで1万人以上の住民がいる。半分以上は露頭に迷う。避難するのにもっとも安全な原発施設は、近くにはない。


 ではどうするか。
 各戸で核シェルターを購入し、安全な避難場所を確保しておくことである。
 日本には、核攻撃に備えたシェルターがない。隣の韓国では、地下街などを活用し、人口分の核シェルターを準備している。これさえあれば、たいていの災害に活用できる。地震には強い。

 企業は、ビジネスチャンスとして、供給の準備だけはしておきたい。高齢者はため込んだ貯蓄を遣うときである。100兆円規模の経済効果も見込める。
 まもなくミサイルが一発飛び込めば、平和ボケした日本人の目が覚める。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR