FC2ブログ
RSS

分断された日本人

 精神病院の内と外で、お互いに「相手が狂っている」と言っているようなもの

 先月の安倍総理の辞任については、大方の日本人はがっかりしたのでないか。ほかでもない、自分の国のトップが辞めるのである。少なくとも、不安に思うのはあたりまえであろう。

 一方で、ここぞとばかり安倍叩きに奔走する人もいる。
 京都精華大の白井講師は、総理の辞任会見に同情した松任谷由実さんに対し、「荒井由実のまま夭折すべきだったね。醜態をさらすより、早く死んだほうがいい」などとフェイスブックに載せ、物議を醸している。
 まさに脅迫である。

 ネットで大炎上すると、こんどは「偉大なアーティストは同時に偉大な知性であって欲しかった。つい乱暴なことを口走ってしまいました。反省いたします」とコメントした。
 反省の方向も明後日である。
 私からみたら、脳を構成するネジが外れ、狂ってしまったとしか思えない。とてもまともな社会人の発言ではない(大学はそういうところなのだが)。

 信じられないことに、この白井講師のツィッターを擁護する人も少なからずいる。安倍総理を支持・同情する人たちに対し、知性がないとか極右だ、などのレッテル貼りを平気で行う人たちである。リベラルな安倍総理に対し、サヨクが憎悪をむき出しにするのは、不思議でしょうがない。まちがいなく、嫉妬もあるのだろうが。
 こんな人たちが一定数いることで、日本は完全に分断されている。

               おかめ分断

 しかし冷静に考えると、この異常な発想にも百分の一理はある。考え方は異なっても、それはそれで筋が通っている可能性がある。ひょっとすると、私の考えが及ばず、まちがっているのかもしれない。考えれば考えるほど、どちらが病んでいるか、わからなくなってきた。

 このことは、精神病院の塀の内と外で、お互いに「相手が狂っている」と言っているようなものである。どちらが正しいかの絶対基準はない。神様しかわからない。まさにいまのアメリカ社会である。
 この場合たいてい、多数派の方が正しいことになる。世の中で、異常な人が多数になると、普通の人は排除される。

 だから私自身は、キチガイじみた少数意見は嫌いではない。紙一重の人の突飛な発想でなければ、新しい発見は起こらない。他人と異なる考えを、強引に進める度胸も、なかなかのものである。
 言論の自由という厄介な日本では、閉じ込めておくわけにもいかない。



 それでも、白井氏のごとく過激な人は、常時監視しておく必要がある。頭のネジが外れたかもしれない人が刃物を持ったとき、どのような行動をとるか、明らかだからである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR