FC2ブログ
RSS

国民の健康

 病院に行かなくなって病気が減り、夜の店に行かなくなって病気が増える

 今年日本で新型コロナが猛威を奮い始めてから、病院を受診する人がめっきり減った。私自身は数回病院へ行ったが、たいてい閑古鳥が鳴いている。おそらく受診者は半分近くに減ったのではないか。
 コロナ専門病院だけでなく、ほとんどの病院が経営不振に陥っている。

 そのせいか今年は、亡くなる人が減った。
 ほとんどの病気は、医者がつくる。多くの場合、大量に薬を飲まされ、副作用で苦しむ。病院に行かなければ、たいした病気にはならない。医者にかかると、症状が治まるだけである。

 医者にとっては不都合な真実である。だから医者は、やっきになって患者を呼びこもうとする。この仮説がほんとかどうかは、あと半年すればわかる。

                立ち飲み屋 H30.8.18
 
 一方で、カラオケを伴う店が危ない。
 昨日福井県で、新型コロナ陽性が13人発生し、非常事態宣言が発せられた。その多くは、カラオケ喫茶に入りびたりの老人だという。これで、県内に100軒近くある昼カラの店は、当分営業できない。

 それ以前に、だれも夜の町に行かなくなった。キャバレーやナイトクラブ、カラオケスナックは、病院以上に客足が遠のいている。
 私も昨年末以来、ほとんどの宴会を自粛してきた。とくに2次会は皆無である。
 酒の席では、カラオケなど声を出すことでストレスを発散する。とくに、ふだんあまりしゃべらない男性の、数少ない発声の機会である。
 半年以上自粛していれば、ストレスが溜まり、免疫力が低下する。そのため、私も7月には帯状疱疹を発症してしまった。その他、これまでなかった奇病が、つぎつぎ顕在化している。
 昼カラに行けなくなった日本の高齢者は、これからバタバタ倒れるであろう。

                  ヤバい

 医者に行かなくなって病気が減り、昼カラや夜の店に行かなくなって病気が増える。私の仮説はたいてい当たる。武漢ウィルスなどは、ごまんとある病気の、ほんの一部にすぎない。
 結局プラスマイナスで、病人も死人も変わらず、仮説は立証できないのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR