FC2ブログ
RSS

コロナからの脱出

 日本中がコロナで大騒ぎしているうち、死ぬべき人が大量に生き延びてしまった

 暑い夏が続く。熱中症による死者は、毎年全国で1000人前後、2018年は1,500人余りにも及んでいる。この年に救急搬送された人は95,000人で、7~8月に集中している。
 明らかにコロナ被害より多い。

 いま現在、国民の関心事は、コロナから熱中症になった。なにしろマスコミは、人々の不安を煽ることを商売としている。そのため御用専門家が生まれる。専門家は、自分の分野で不安を煽らなければ、注目してくれない。マスコミと専門家の利害は一致し、日本は恐怖の坂道を転がり落ちる。
 これこそ、日本で武漢ウィルスが大ごとになったメカニズムである。

                牛のげっぷ

 したがってこんど日本政府は、新型コロナの感染症法「2類相当」の見直しを行う。
 いまのうちに、コロナからの脱出をはからねばならない。
 そもそもこの半年、日本中を恐怖のどん族に陥れた武漢ウィルスは、それほど怖いものではなかった。病気は山ほどある。病気以外で亡くなる人も多い。死因をしっかり診断できるはずがない。なのに死後武漢ウィルスさえ見つかれば、コロナ死とされる。

 日本では、毎年130万人が亡くなっている。
 日本の医療が機能しているかどうかを判断するには、全体の死者数をみる。厚労省の統計では、5月に新型コロナで亡くなった人は477人で、1か月当り最も多かった。
 ところが、日本全体で5月に亡くなった人は10万9000人、前年より4,000人近く少ない。

 つまり、日本中がコロナで大騒ぎしているうち、死ぬべき人が大量に生き延びてしまったのである。これでまた、老人天国がはじまる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR