FC2ブログ
RSS

暑い8月

 靖国参拝は、拉致や北方領土返還など公約を守れなかった総理の、最後のお勤めである

 今年は、これまでで最も厭な夏である。ひと月前発症した帯状疱疹の後遺症が、まだうずく。醜いケロイドが残り、みぞおちのあたりに、周期的に襲ってくる痛みがおぞましい。おかげで登山らしい登山ができていない。もうすぐ白山お花畑の季節も終わる。もう我々の年になると、来年はないかもしれない。

 それ以上に8月は、日本人にとって忘れてならない、重要な出来事のあった月である。
 6日は、広島に原爆投下。
 9日は、長崎に原爆投下。
 今日12日は、日航機墜落事故(ついでに私の誕生日)。
 15日は、敗戦日(天皇宣言)、総理の靖国参拝予定

 とくに重要なのは、原爆投下と敗戦である。
 広島の平和祈念館の石碑には「安らかにお眠り下さい。過ちは二度と繰り返しませんから」とある。
 「過ち」とはなにか。この言葉には、私を含め多くの人が違和感を感じている。

 米国が原爆投下「実験」をした最大の理由は明確である。
 「日本からの反撃や報復攻撃を受ける可能性が皆無だった」からである。この教訓を忘れるわけにはいかない。

               キノコ雲

 すなわち「過ち」とは、日本が反撃能力を持たなかったことに尽きる。これまで、核武装していない国は、ことごとく潰された。だから北朝鮮は、何があっても核を離さない。

 その意味で、日本が核兵器禁止条約の締約国に参加しないのは、正しい選択である。ギリギリのところで、核保有の意思表示をしている。憲法改正や核武装に及び腰の安倍総理の、わずかな功績である。
 世界から核をなくすためには、核兵器を持ち世界に君臨する強力な国家が必要である。核廃絶の意思を持って、それができるのは日本しかない。壮大な計画ながら、お経だけ唱えているより現実的である。

 いま、敵基地攻撃能力を持つ機運が高まっているという。だが日本は、いまでもまだこんな議論をしている。何とも頼りない限りである。本来「敵基地」より、敵の本部や司令部を攻撃すべきではないのか。

 世界中で、核を使う権利を有しているのは日本だけである。
 とくにアメリカに対し、日本は2発の核爆弾をお見舞いする権利がある。もちろん口には出さないが、われわれは内に秘めた、伝家の宝刀を持っているのである。

 それを確認するため、総理は15日に、必ず靖国参拝を行っていただきたい。憲法改正や拉致、北方領土返還など、ことごとく公約を守れなかった総理の、(実現可能な)最後のお勤めである。
 この帯状疱疹の痛さをブッ飛ばして欲しい。玉串料だけでは、怨念が倍増する。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR