FC2ブログ
RSS

マスク着用強制化

 日本では、わざわざ法令で義務化しなくても、理屈さえ通れば納得する

 フロリダ州のある地域では、公共の場でマスク着用を義務化する法案が、物議を醸している。ここは、新型コロナ感染ですでに3000人以上亡くなっている。市民の意見を聞く会では、多くの市民たちが反対の声を上げていた。「マスク義務化は悪魔の法律」、「共産主義の独裁体制だ」、「アメリカ国旗に対する侮辱」など、強硬な意見が多い。
 もちろん義務化に賛成する人もいる。身内を新型コロナで亡くした人である。

 欧米ではもともとマスク着用する習慣がない。治安が悪いので、マスク着用では犯罪者を増やす恐れがあるからであろう。また顔に自信があるので、隠したくない人も多いのではないか。
 したがって、欧米の多くの国では、「法案」でマスク着用を義務付けようとする。

                マスク

 一方日本では、法案うんぬんより、マスクが感染防止に役立つかどうかが重要である。新型コロナ流行の初期には、ウィルスの透過には役に立たないと言われていた。いつの間にか飛沫感染には効果絶大ということがわかった。

 つまり日本では、わざわざ法令で義務化しなくても、理屈さえ通れば納得する。納得しなくても、周りから白い目で見られたら、マスクせざるを得ない。マスクしたとき、鼻の穴を出すかどうかが問題になるくらいである。だれも、豚みたいな鼻など見たくない。

 もっとも日本でも、喫煙を条例で禁止している都市もある。その地域はよほど民意の低い人が住んでいるのであろう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :