FC2ブログ
RSS

社会の電子化

 電子社会ですべてのデータが失われる衝撃は、感染症拡大以上である

 こんどの新型コロナ不況による事業者救済政策で、実施の遅れが問題になっている。まず電子申請のトラブルが目立つ。原因の一つが、マイナンバー制度を始めとしたデジタル化の不備である。10万円給付くらいなら、国民の多くがマイナンバー登録していたら、瞬時にできた。こんなものは、日本以外の先進国は、ほとんど取り入れている。

 また、スマホに感染・移動の情報を取り込んで、接触者やその行動を特定することなど朝飯前の国も多い。GPSや監視カメラを駆使して、個人の行動をあからさまにする。こうなったら、「密会」は不可能である。中国、韓国、ベトナムなど、感染対策優等生の、強権国家に多い。

                雷神 R1.9.07

 しかし、これらをすべて電子操作に頼ったらどうなるか。
 膨大なデータを、電子保管・計算、情報化しやり取りする。それが使えなくなったときの弊害は、甚大なものになる。通信ができなくなるどころか、それまでのデータはすべて消滅する。住居や各種権利関係、預金の中身など、すべての情報を電子化したら。失われたときの衝撃は、測りようがないほど甚大である。

 電子データが破損するリスク要因はいくつかある。身近なところではウィルスの増殖である。電子社会にも未知のウィルスが満ち溢れている。つぎに、太陽から発する宇宙線が、異常に増大する可能性もある。数年前、太陽黒点活動が活発になったとき、一部データ破損があった。
 いちばん可能性があるのが、核による電磁波攻撃である。すでに起こりつつあるかもしれない(逆に、電子社会である中国攻撃に有効である)。

 こんどのコロナ騒ぎで、グローバル社会は感染症に弱いことをみな実感した。世界のすべてのデータが失われる衝撃は、こんどの新型コロナ影響の比ではない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR