FC2ブログ
RSS

TV番組のかませ犬

 悪役コメンテーターが視聴率を稼ぎ、放送のレベルが下がっていく

 むかしから、TVドラマやプロレスには、必ず「悪役」がいた。典型的なのは水戸黄門に出てくる悪代官と越後屋であり、プロレスではブラッシーである。「正義の味方」主人公が、最後に「悪役」を退治することで、視聴者はスカッとして、ストレスを解消する。
 最近はドラマもひねくれて、だれが悪役かよくわからない。したがって、TVを観る人は、複雑なストーリーを理解できなければならない。

 さらに、最近のTV番組は、ワイドショウが花盛りである。毎日ほとんどの民放で放送している。そしてこれには、必ず「悪役」コメンテーターがいる。頻繁に顔を出し、薄学知識を披露していれば、知名度はあがる。口角泡を飛ばし、知識をひけらかす。わざとおバカぶるタレントもいる。

                崩れ熊

 彼らはお決まりで、必ず政府批判する。みごとに(パブロフ犬の如く)条件反射的である。むかしは良識があって、たしなめる人がいた。悪役はかませ犬としてだけ、大事な存在だった。田嶋陽子氏や「反日タレント」として金慶珠氏などである。だが最近は、同じ意見の人ばかり集まり、仲間うちで盛り上がる。
 
 かれらがTVに出ると、あるときは嫌韓感情、または薄っぺらい正義感を、視聴者が感じ取る。あんな馬鹿になりたくないと優越感を抱く。嫌悪感を抱く人もいる。番組は視聴者に無視されるのが、いちばん困る。嫌われたほうがはるかに視聴率はあがるし、好かれるより簡単である。
 だから民放は、どんどんレベルが下がっていくのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR