FC2ブログ
RSS

拉致問題の解決

 総理退陣するときには、必ず政策実施と抱き合わせ心中すべきである

 昨日、拉致された横田めぐみさんの父親である磁さんが亡くなった。
 安倍総理の公約の一つが反故にされようとしている。これでまた支持者が離れ、30%台となった総理の支持率がまた下がる。総理本人の顔つきもさえない。

 それでも、このまま辞めてはいけない。8年近く政権を担って、まだなにも形として残していない。この拉致問題、北方領土、尖閣、憲法、核開発など、解決の足元にも届いていない。
 ほんとに辞めるなら、このままでいいはずがない。

                 キノコ雲

 最後に何をやってほしいか。
 以下の3項目である。少なくとも、絶対外れないレールだけは敷いていただきたい。

 ①9条を中心に憲法を大改正する
 ②新憲法に消費税凍結を盛り込む(10%を超えない)
 ③核武装と核エネルギーの拡大


 そもそも拉致や北方領土、尖閣などは、日本が力をつけ、核武装しなければ解決しない。
 男系男子の天皇制は、日本を愛する者が、革命を起こしてでも守る。
 したがって、まずはこの3つで充分である。総理退陣する前には、必ずこれらと抱き合わせ心中すべきである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :