FC2ブログ
RSS

コロナ後の接客飲食業

 こんどのような激変期には、できるだけたくさんの奇想天外な発想が欲しい

 新型コロナ感染への対応が日常になった社会では、これまでの接客を伴う飲食店はどう変わるのか。もちろん、従来と全く同じやり方を続けるわけにはいかない。できるだけ濃厚接触を避け、飛沫が飛ばないような工夫を備える。

 たとえば、目の前にずらりと大皿が並んでいるカウンター形式の1品料理屋がある。蓋がないので、埃をかぶる。その日つくったものでも、カウンターを挟んで、会話や料理のやり取りすれば、たちまち飛沫や異物を浴びる。だれか咳やくしゃみをしたら、その飛沫や飛沫核の何割かが、大皿の上に降りかかる。
 セルフサービスでのパン屋、バイキング形式の飲食店も同じである。これまでも神経質な人は、そのようなお店にはいかなかった。

 このような店なら、適切なカバーや仕切りを施せば、安心して飲食できる。むしろ隣の客との間隔が開けば、お客にとっては居心地がよい。感染症のリスクがなくても、気の利いた店なら対策をしていた。

                 ハニートラップ

 問題は、接触接待を伴う、ナイトクラブやスナック、バーなどである。
 このような店には、飲食目的で入る人はいない。ほとんどの人は、店の人と会話や濃厚接触を楽しむために入る。
 それでも、隣の客とは仕切りがあったほうがよい。厭な客と離れれば、それなりに近づくことができる。独自の工夫ができれば、その店は繁盛する。

 女給さんにマスクが常態化すれば、美貌がかさ上げされる。うす暗い店なら、ストライクゾーンが100倍に広がり、多くのマスク美人を雇える。ママの年齢制限もなくなり、マスク越しに熱い「吐息」も味わえる。必ずしも人間でなくていい。さらに店の雰囲気に合った、防護服とマジックハンドを開発すれば、堂々と「濃厚接触」できる。
 オンラインと対極にある水商売の技術革新と雇用拡大が進む。しかもハニートラップは半減する。

 すべて企業は、環境適応業である。とくにこんどのような激変期には、できるだけ多く、奇想天外な発想が欲しい。無数の突飛な対策の中で生き残ったビジネスモデルが、コロナ後の主役に踊りでてくるのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR