FC2ブログ
RSS

新型コロナの死者数

 成功すると国民が努力したからで、悪いことがあると政府のせいだと叩かれる

 ここまで、新型コロナで亡くなった人の数は世界で30万人余り。これは表に出た数字で、ほんとの犠牲者数はこれよりもはるかに多い。
 AFPによると、専門家は今年の全死者数を、例年と比較した「超過死亡」数を調べている。

 イタリアでは、2月20日~3月31日の過去5年間の平均からみた「超過死亡」は、25,354人であった。この間の新型ウイルスによる死者12,428人よりはるかに多い。
 米国では、新型ウイルス流行がピークに達する前3月の超過死亡数は6000人で、新型ウイルスによる公式死者数の3倍以上となっている。対策に成功したとされるドイツでさえ、今年3月の超過死亡数は3,706人と、公式死者数の2,218人を上回っている。
 韓国も2月の死者数は、前年比11%(2500人)も多い。この数は公式死者数250人の10倍にもなる。

                うばつつじ R2.5.18

 それに対し日本では、1~2月の超過死亡数は、マイナス1万人であった。この時期は、まだ新型コロナを意識しておらず、PCR検査なしで葬られていた可能性もあった。新型コロナだけでなく、病そのものを押えていたということになる。まさに「病気」でなく「病人」を救っていたのである。
 重症者を重点的に救うという、政府の方針が適切だったからである。もちろんこの時期には、国民の衛生観念が向上したことも大きい。マスコミは、後者を強調する。

 成功すると国民が努力したからだと言われ、なにか悪いことがあると政府のせいだと批判される。大反対された検察改正法案を引っ込めたら、求心力が無くなったとバカにされる。
 よくこんな国で、淡々と政治家をやっていられる。私なら気が狂う。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :