FC2ブログ
RSS

陽性率6%をどうみるか

 統計の基本を説明できない専門家やコメンテーターが、数字をもてあそんでいる

 昨日、慶応病院で、新型コロナ患者以外の入院患者のPCR検査を行ったところ、67人中4人が陽性と判定されたという。じつに6%(5.97%)である。偽陽性でないかどうか、数回検査したということから、この数字はほぼ間違いない(とする)。

 この数字をそのまま当てはめれば、東京都民1000万人なら、60万人が陽性患者ということになる。ここまでいけば、だれが感染していてもおかしくない。ワイドショーなどは、大騒ぎである。

                猫の祟り

 しかし、(病院での陽性検査が間違いないとしても)この数字をそのまま当てはめるのは、いかにも乱暴である。
 まず入院患者の場合、それまで外来で、何度もこの病院に通っていたはずである。もともと院内感染の多いところだけに、この数字を都民全体に当てはめるわけにはいかない。

 さらに、統計上の誤差を考慮する必要がある。
 ある割合%が出た場合、その誤差の範囲は、95%の確率でつぎの式で示される。

  誤差=±1.96√割合%(100-割合%)/測定数

 すなわち、慶応病院の場合
  誤差=±1.96√6(100-6)/67=±5.7% となる

 この場合、陽性者6%であるから、母集団である東京都民が陽性者である確率は、0.3%から11.7%の範囲となる。もともと病院という、感染確率の高い条件を考えれば、6%という数字は、あまり意味がない。ほとんどゼロに近いか、逆に感染率が11%以上ある可能性もある。
 当たり前だが、少ないサンプルで、さらに発生件数が少ないときには、きわめてばらつきが大きい。眉に唾をつけて聴くべきである。

               恐怖の鳥

 逆に発生件数が多いときは、注意が必要である。
 もし慶応病院で、67人中50人(75%)が陽性者だったらどうか。
 その場合の誤差は、
 誤差=±1.96√75(100-75)/67=±10.4%

 この場合、母集団である東京都民が陽性者である確率は、64.6%から85.4%の範囲となる。最低でも65%となると、かなり深刻な事態である。

 したがって、67人程度の観測で、しかも5~6%以下の数字を真に受けてはいけない。不作為の調査ということなら、1000件程度は欲しい。これくらい調査して、はじめて誤差±3%ほどになる。政権支持率調査と同じ規模である。これでもばらつきはある。


 これに限らず、新型コロナの問題では、統計の基本を説明しない専門家やコメンテーターが、数字をごまかす。とくに、わずかな例外事項を針小棒大に取り上げ脅している。国民を疑心暗鬼にさせ、パニックを起こそうとしているなら、とんでもない話である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR