FC2ブログ
RSS

政権支持

 日本でもっと感染が広がり、毎日1000人もの死者が発生すれば、政権支持は高まる

 新型コロナウィルスが、身近に迫ってきた。福井でもすでに100人近くの陽性者が発見され、その濃厚接触者がネズミ算以上の倍率で、拡散している。世界で150万人、日本では5000人以上となる。実態はその数倍~10倍になる。
 まさに、人を見たら感染者と思わなければならない。ここまで来たら、兵糧攻めは無理かもしれない。

 感染流行はいま、欧州からアメリカがひどいことになっている。ニューヨーク州だけで、毎日7~800人の死者が発生し、陽性者は15万人を超えた。イタリア、スペイン、イギリスも悲惨な状態である。ドイツは踏ん張っているといえるが、それでも死者数は3000人と日本の20倍以上である。

                必死の救命行為 H28.11.13 

 不思議なことに、感染被害の深刻な国や地域ほど、トップが英雄視されている。一時支持を下げていたドイツのメリケル首相が人気を回復。いま世界一悲惨なニューヨーク州知事が、大きく株を上げているという。日本の倍以上感染者と死者を発生させた韓国大統領は、いま世界の模範となろうとしている。
 毎日メディアに出て、うまいことばかり言っているからである。必ず戦時のトップは支持を上げる。
 残念ながら、日本の首相は口下手である。批判を切り返すセンスもない。

 したがって、日本でもっと感染が広がり、毎日1000人もの死者が発生すれば、政権の支持は高まる。感染がそこまでいけば、あとは収束するから、トップは称賛される。
 安倍政権の評判が悪いのは、対策がうまくいきすぎて、まだまだ国内感染が不充分だからである。何をしても、しなくても批判の矢面に立たされる。これでは、どさくさに紛れた憲法改正はできない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :