FC2ブログ
RSS

その後の世界

 「出会い」が無くなり少子化が一層進む

 世界を震撼させている新型コロナ騒動が治まったあと、世の中はどうなるか。
 のど元過ぎれば、ケロッと忘れて、また元の世界に戻るのか。あるいは、感染症を恐れた、まったく新しいシステムができるのか。

 後者の場合、人と人が対面で接するような社会は激減する。社会生活や教育、宗教、ビジネスまで、歴史始まって以来の大きな変革が起こる。
 そこで大きな役割を果たすのは、ネットによるオンライン通信である。いまでも、スマホを通して繋がっていたのが、あらゆるところで一気にデジタル化する。一部スリルを求める人だけが、対面サービスを求める。
 
                妖しい口

 ビジネスでは、その仕組みをいち早く作った企業や国が総取りする。それを壊さないため、覇権を握った国や組織は、つぎつぎと感染症をばらまいていく。誰にもわからないようにするから、気が付かないうちに、我々はその国の支配下に入ってしまう。

 もしかしたら、いまの新型コロナウィルスをばらまいた国は、それを狙っていた可能性がある。それまで5Gで先行し、人権を無視して社会のIT化を進め、この分野で世界のトップとなった国である。
 日本は、それにどう対抗するのか。
 日本人だけが免疫を持つ、感染ウィルスの開発しかない。


 ただこれでは、「出会い」が無くなり少子化が一層進む。口煩い年寄りだけが残る。日本は、リスク承知で対面サービスを重視し、古典的な産業で生き延びるのが賢明なのかもしれない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :