FC2ブログ
RSS

オリンピック延期

 埼玉アリーナKIで一人でも陽性者が発覚したら、6500人と家族が14日間自宅待機である

 7月のオリンピック開催の延期が濃厚になった。
 世間の雰囲気をみて、総理はじめ都知事やIOCは、延期をほのめかし始めた。
 たしかに、いまの欧米の感染拡大を見たら、オリンピックどころではない。とくに日本は、(対策がうまくいきすぎて)感染ピークが、どんどんあとずさりしている。これではとても、7月には収まりそうにない。このままでは、数年かかる。

 むしろ医療崩壊を起こし、毎日数百人も亡くなっているイタリアのほうが収束は早い。すでに国民の何割かが感染しており、まもなく集団免疫が成立する。そうなれば、感染拡大は起こらず確実に終息する。そのうえ口うるさい年寄りが減少し、イタリアは甦る。フランス、イギリス、そしてアメリカも後につづく。

                交通安全

 では日本はどうすればいいか。
 イタリアの惨状をみたら、いまさら医療崩壊はしたくない。もうすこしだけピークを早め、1年かけて収束させるのが得策であろう。5~10人程度の集まりを増やしながら、ゆっくりとピークをあげていく。
 あるいはこのまま有耶無耶にする。なにしろ新型コロナより恐怖の感染症は無数にある。
 こんなもので右往左往するのはばかげている。

 ただ、埼玉アリーナでのKI観戦はリスクが多すぎた。6500人もいれば、必ず数人は陽性者がいる。いないはずがない。1週間後に一人でも陽性者が発覚したら、6500人全員とその家族が14日間の自宅待機である。またクルーズ船のドタバタが始まり、世間からも白い目で見られる。日本のコロナ状況から、その確率は2~3%もある。
 そこまで覚悟して観戦したのであろうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :