FC2ブログ
RSS

福井でコロナ陽性

 これまで陽性判定者が一人もいないのに、宴会や会議などをすべて自粛していた

 とうとう福井でも、新型コロナ陽性者が発生した。
 福井を代表する企業の社長である。10日ほど前の東京出張で感染した可能性があるという。東京では、PCR検査の陽性率が10%を超えている。少なくとも、都民の1%くらい感染していると考えたほうがいい。10万人もいたら、うつるのは当たり前である。半分も感染すれば、免疫ができ拡大は治まる。

 ただPCR検査では、ときたま偽陽性が出る。100人近く検査すれば、一人くらい偽陽性患者が出てもおかしくない。東京なら、そこら中にウィルスが舞っている。今回もたまたま、体のどこかに付着したウィルスを、検出してしまった可能性もある。

               ヘビだ

 それでも福井はこれまで、80件以上PCR検査を行って、一人も陽性がいなかった。全国で残り少ない貧困地域同士の争いをしていた。こんどの発見によって、これまで幽霊のように怖がっていたコロナが、現実味を帯びてきた。
 少なくとも、コロナウィルスの片割れが、地域内でウロウロしはじめたのは確かである。

 福井では、これまで陽性判定者が一人もいないのに、宴会や会議などをすべて自粛していた。これからどうなるか恐ろしい。これ以上自粛したら、完全に経済破綻する。生きている意味が無くなってしまう。
 これからどうするかは、専門家会議の提言内容をもとに、自分で考えればいい。
 新型コロナより怖いものは、山ほどある。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :