FC2ブログ
RSS

ウィルス検査を受けたいか

 おまえも検査を受けろと言われたら、いまの怪しげなPCR検査は断固拒否する

 昨日、1年ぶりにタイヤ交換を行った。4本のタイヤ交換と洗浄で、1.5時間かかった。ジャッキアップやタイヤねじの取り外し、持ち運び運搬で相当息が切れる。
 また先日、ある経営者へのヒアリングで、突然咳き込んでしまった。時期が時期だけに、あわててマスクを着用した。おかしいと思って机の上を見たら、灰皿のなかにたばこの吸い殻が重なり、そこから強烈な臭いを発していた。

 めっきり肺が弱くなった。葬儀などで、線香の煙を吸ってもたちどころに咳き込む。15年前、1日20本以上吸っていた煙草を止めてからおかしくなった。毎年の健康診断でも、肺の異常を指摘される。
 もしこれで、普通の風邪で熱が出て苦しくなったら、保健所に連絡しろと言われる。高齢で熱があり、肺が苦しく咳が出る。PCR検査を受けるよう指示される可能性は大きい。

                玉が重い

 しかし私は、いまの怪しげなPCR検査は絶対受けたくない。
 感染者でないのに「陽性」と判定される可能性が、10~20%も?あるからである(PCR検査が正確だと言っている人は一人もいない)。つまり「偽陽性」になる確率のほうが、ほんとに感染している確率より高い。がん検診など他の検査なら、改めて精密検査を受けるが、いまの武漢肺炎では「偽陽性」でも「陽性」の扱いを受ける。見分けがつかないからそうなる。
 
 そのとき、本物の陽性患者と一緒に大部屋で隔離されたらどうなるか。大部屋でなくとも、医師・看護師や什器具など、他の感染者と共同の扱いを受ける。まもなく本物の陽性になって、肺の弱い私はすぐ重症化する。患者の拡大再生産となった、武漢や韓国の悲劇が再来する。
 いくらじじいの決死隊でも、「偽陽性」という冤罪で犬死するのはまっぴらである。
 しかも冤罪だったという証拠は残らない。

 検査で「陽性」と判定されても、無感染の可能性が高いのは、統計学的に明らかである。
 たとえば、感染者の割合が2%の集団のなかで、偽陽性の確率10%、偽陰性の確率30%のPCR検査を受けたとする。ここで「陽性」と判定されても驚いてはいけない。ほんとに感染している確率は、12.5%しかないのである(統計理論を理解していない一般にはわかりにくい。だから勘違いがおこる)。
 これは健康診断を受け、再度精密検査を提案されるレベルである。いまのPCR検査では、それ以上の精密診断ができない(その正確度はまだわかっていない)。「陽性」判定がでたら、5回くらい繰り返してようやく確定する。そこまでやってくれるのか。

 そもそも新型コロナであろうとなかろうと、熱と咳が出れば安静にする。重症になれば治療する。肺炎で亡くなる人は毎年10万人いる。しかも新型コロナの場合は、人工呼吸器などの対症療法しかできない。

               知らんふり
 
 それなのにTVを見ると、コメンテーターや専門家が、口ばしを尖らし「韓国を見習ってPCR検査を増やせ」の大合唱である。見るたびため息が出る。いくら無知でも、自信をもって言われると、国民はついその気になる。
 あれは、「検査を受けて新型肺炎になろう」と言っているのに等しい。マスコミの扇動に煽られ、負け戦に突っ込んでいった歴史の再現である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1053)
 原発、エネルギー (145)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1058)
 社会一般 (165)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR