FC2ブログ
RSS

ネトウヨ

 ネトウヨ以外の国民は、いったい何を考えているのだろうか

 徳島大学の樋口教授が2017年に、首都圏の20~79才男女7.7万人を調査し、以下の①②③すべてを満たす人を、ネトウヨと定義づけたという(週刊東洋経済記事より)。

①排外主義的な傾向がある者(21.5%)
②ネットで政治的議論をするもの(20.2%)
③政治的な保守志向がある者(12.8%)
 この3つをすべて満たす者は、全体の1.7%だという。

 まさにこの3つすべて、私自身にあてはまる。
 ①について、私は在特会ほど極端な嫌韓・嫌中国ではない。だが、韓国のしつこさにはうんざりしているし、中国の覇権には警戒を怠ってはいけないと思っている。またこれ以上の移民は、日本文化を破壊し、治安の低下を招くと考えている。
 普通の考えだと思っていたら、これが21.5%しかいない。不思議である。 

 ②③については、まさに私が本ブログで書いている通りである。

                多面仏

 ネトウヨの多くは、一般には引きこもりの若者と思われていた。だが調査では、中小企業経営者、企業管理職、自営業者、農業者に多く、平均年齢は42.3歳で、71%が男性だったという。そこそこ、ものごとを科学的・合理的に考える層である。

 ただ、①②③を満たす者が、たった1.7%しかないというのは、信じられないくらい少ない。60人に一人である。2~30%はいるのではないかと思っていた。原発推進者を入れたらもっと減る。

 それだけ日本人は、政治について考えなくなってきたのであろうか。そういえば、国際学力到達度調査を見ても、日本人の読解力が急激に劣化している。もともと日本人は、論理的思考が苦手だとも言われていた。
 そうなると、ネトウヨ以外の国民は、いったい何を考えているのだろうか。
 何も考えていない?  そのほうが心配である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR