FC2ブログ
RSS

マスク美人

 街中は9割の美女と、1割の個性あふれる女性たちで賑わっている

 最近外出すると、めっぽう美女を見かけるようになった。
 なぜこんなに綺麗になったのか。
 ほとんどの人がマスクをしているからである。多くの女性が、花粉症と新型コロナ肺炎の流行に乗っかり、これ幸いとマスクをつけ始めた。

 つまり顔に自信のない人は、必ずマスクをつける。マスクをすると、目と眉しか見えない。この部分は、顔面でいちばん修復・造形しやすいところである。半分の手間で、深層の令嬢になれる。
 逆に、顔全体に自信がある人は、マスクをつけず外出してもよい。
 かくして女性の大半は、絶世の美女になってしまったのである。

                マスク美人
 もちろん例外はある。
 10人に一人くらい、マスクでカバーできない人がいる。顔が大きすぎてマスクから大きくはみ出す人。あるいは、目と眉すら修復不可能な人である。そのことを自覚している人は、マスクをつけない。だから、たまにとんでもない顔立ちの女性に出くわす。それはそれで個性的である。
 街中は、9割の美女と1割の個性あふれる女性たちで賑わう。


 夏になり、新型肺炎騒動が終われば、マスクを外すのだろうか。我々は再び、皴だらけのむさ苦しい顔面を見なければならないのか。
 心配無用である。
 そのとき女性はみな日傘をさす。傘の中の女性も、マスク美人に負けないほど美しい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :