FC2ブログ
RSS

新型コロナ対応批判

 米国メディアの、クルーズ船に対する日本政府の対応批判は人種差別そのものである

 集団感染中の大型クルーズ船に対する日本政府の対応について、「感染拡大の第二の震源地を作った」などと海外メディアから批判が向けられている(2.15HUFFPOSTより)。船内には、400人の米国人をはじめ、多数の欧米人が乗っているからである。

 記事によるとTIMEでは、「現在の検疫手順では、かえって船内の感染が広がる」とし、「検査が陰性である人を下船させ、潜伏期間中は感染リスクの低い代替措置の下で経過を観察すべき」という「専門家」のコメントを載せている。
 別の報道では、「日本政府は、国民を新型コロナ感染リスクにさらさないために、クルーズ船の乗客を犠牲にした」という米国メディアもあるという。

               九州関門海峡船H25.5.29

 しかし、クルーズ船が入港した段階で、日本当局がとるべき手段は限られていた。
 船は外国籍だし、なにしろ新型コロナ対策について、確かな情報はだれも持っていない。国内ではわずかな症例しかなく、中国の情報は参考にできるほど精査されてない。検査は時間がかかるし、まだまともにできる人が少ない。また乗客を移す代替施設といっても、豪華クルーズ船という豪奢な個室に勝るところがあるはずがない。魚釣島あたりにキャンプテントを設置したら、喜んで移るかもしれないが。
 そもそも状況から考えても、入港したときにはすでに、感染が拡大していたと考えるほうが合理的である。毎日公表する感染者の数が増えているのは、単純に検査能力に比例しているだけにすぎない。
 だから今更の米国メディア論調は、完全なあと出し批判である。

 さらに後者に至っては、まちがいなく、日本人を見下した人種差別記事である。
 横浜にクルーズ船が到着した時点で、すでに相当数の感染者がいたことは想定されていた。安易に下船させたら日本国民から袋叩きされる。
 カンボジアでは、無防備にクルーズ船乗客を受け入れたあとで、感染者が見つかった。おそらく数十人~数百人の感染者が、どっとカンボジア国内に入ってしまった。検査体制が整わない限り、感染者は何万人拡大してもゼロである。これで政権が持ったら、民主主義国家ではない。



 欧米メディアに限らず、政府の対応について批判する人は多い。(私のように)それに反論する人もいる(もっとうまくやれる自信がないからである)。
 このような批判の応酬は見苦しいし、全く生産的でない。
 メディアや行政は、これまでのことは置いて、これから何をすべきかを客観的に検討すべきではないか。一方で、われわれ国民にできることは一つ。覚悟を決めておくことである。それさえできれば、何が来ても怖くない。

                  タヌキの亡霊
(追)
 感染の覚悟を決めたつもりだったのに、昨日は肝を冷やした。
 ネット検索していたら、いきなり「お使いのPCはトロイの木馬をはじめ5つのウィルスに感染しています・・・」と表示が出て、ダウンロードを促してくる。消そうと思ってもなかなか消えない。つぎつぎ表示が出現、「危険だ、危険だ」と音声を出すのでパニックになる。あちこちクリックしてしまった。
 なんとか治まったが、PC内に潜伏していないか心配である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR