FC2ブログ
RSS

マスクと手洗い

 効果は限定的でも、「マスクと手洗いをした」と安心すれば病気は少なくなる

 先日、花粉症マスクを購入しようと薬局に入ったら、見事に売り切れていた。棚に残っていたのは、3枚入り350円の高級湿潤マスクだけ。それも数個しかない。この3枚のマスクで、花粉症シーズンを乗り超えるのか? 花粉症はこれから数か月続く。店員に聞いたら、しぶしぶ倉庫から60枚入り900円の箱を出してきた。普段の倍くらいの値段である。買うしかない。

 マスクが売り切れていたのは、もちろん恐怖の新型肺炎対策である。
 その新型肺炎に対して、このマスクはほんとに効果があるのか。手洗いはどうか。
 科学的には、「しないよりまし」でしかない。むしろマスクをして人混みに入ることや、瞬間手洗いは、ほとんど意味がないという。その手で鼻くそほじったり、目やにをつまんだりすると、かえって感染リスクは増す。
 手洗いは、最低30秒必要と言われている。たいていの人はほんの数秒。なかには手先だけ濡らす人がいる。

                マスク
              
 そうはいっても、新型コロナ肺炎のおかげで、マスクや手洗いする人が増えた(いまだ、トイレのあとでさえ手を洗わない人がいるが)。集会に行くのにマスクは必需品となり、あらゆるところで手洗いを奨励される。

 「気は心」である。それまで、マスクをしなかったり手を洗わず食事していた人が、気を遣うことで安心感が生まれる。つまり、病「気」の大半は「心」である。科学的に効果が限定的でも、日本中で「マスクと手洗いをしたから大丈夫」と思う人が増えれば、病気は少なくなる。
 おそらく今年の死亡率は歴史上、最低を記録するのではないか。高齢問題がますます深刻化する。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1053)
 原発、エネルギー (145)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1058)
 社会一般 (165)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR