FC2ブログ
RSS

冬の日本海

 海岸には相変わらず大陸からのごみがわんさか溜まっている

 久しぶりに冬の日本海、越前海岸をドライブした。休日なので、かなりの乗用車で賑わっている。しばらく見ないうち、道路沿いに新しい店舗や公園も整備された。一方で、撤去されたところや、幽霊屋敷のような施設もある。

 本来この時期にみられる荒波ではなく、海は穏やかであった。そのせいか、相変わらず海岸には大陸からのごみがわんさか溜まっている。ほとんどが、プラスチックごみである。もし毒ガスや細菌でも含まれていたら、確実に日本人の命を奪う。風船爆弾より確実である。

呼鳥門 R2.1.26 ゴミ海岸 R2.1.26 カニ御前 R2.1.26

 海岸沿いの飲食店でお昼を食べようと思ったら、最安で1万円のカニ料理しかないといわれた(カニ半分なら6000円)。そういえば、カニのシーズンである。だがいきなり一人1万円は痛い。数日前から覚悟を決め、腹をくくっていなければ、とても支払えない。

 それでもどの店も、結構な賑わいである。世の中には太っ腹が多い。越前海岸の飲食店は、デカンショのカニシーズンだけで食いつなぐといわれる所以である。
 そこで私が何を食べたかは、我が家の最高機密である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :