FC2ブログ
RSS

大災害の世紀

 これまであったことが、無くなることは絶対にない

 阪神大震災が起こったのは、25年前の今日未明であった。その後、東北や熊本などでも大地震が起こっている。つい最近では、フィリピンの火山が大噴火した。すでに日本列島を含む地殻が活動期に入っている。 
 あらためて「地学ノススメ(鎌田浩毅著)」を読み返してみた。地球内部では、鉱物・岩石が高圧・高熱状態で、複雑な動きをしている。地上で起こるいろんな災害は、地球そのものの構造に起因することが多い。

 図のように、地球は、内核(鉄の塊)、外核(融けた鉄)、下部マントル(少し硬い岩石)、上部マントル(軟らかい岩石)、プレート(地殻)から構成されている。
 プレートが移動して上部マントルに沈み込んでいくと、プレートに含まれた海水が上部マントルに浸透し、液体を含むマントルとなる。上部に移動することで圧力が低下し、マグマができやがて噴火する。日本列島の東、日本海溝や南海トラフは、プレートが沈みこむ位置である。そこから西に生まれたのが、日本列島の火山帯である。

 直接われわれの生活に影響する大地震や噴火は、このような地球の動作を解明することで、いずれ?正確に理論予想できるようになる(もちろん今はわからない)。

   図1 地球の中の胎動      図2 噴火のしくみ

 ではこれから、日本の地震、津波、噴火はどうなるのか。正確にはわからなくても、ある程度の幅を持った予想ならできる。
 鎌田氏の地震予想では30年以内に、首都直下型地震が70%、南海トラフを含めた東海地震が88%以上(2035年ごろ?)の確率で起こる。噴火に関しては、姶良カルデラ(鹿児島)、白頭山(北朝鮮)などで、着々と地下にマグマが蓄積している。

 30年以内に起こらなくても、50~100年以内には必ず起こる。これまであったことが、無いということは絶対にない。そんなことになれば、地球の胎動が大きく変化することを意味する。地球にとって、むしろそのほうが怖い。
 せめて今年のオリンピックが終わるまでは、大災害がないことを、ひたすら祈るしかない。
 逆に韓国では、日本の大災害を望む人がいる。 他人を呪わば・・・・・。 韓国も、他人ごとではないはずなのに。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR