FC2ブログ
RSS

日本人は悪事も小粒

 トップにいる人こそ、些細なことには泰然自若としていなければならない

 中東情勢が危うい。アメリカがイラン革命防衛隊の指揮官を殺害し、対立がいっそう深刻になった。イランはミサイルで米軍基地を攻撃した。国民的英雄の司令官を殺害したアメリカに対し、イランがなにもしないわけにいかない。アメリカは、イランが攻撃すれば直ちに報復すると声明を出している。この先どこまで行くか。
 お互いに、一歩も引けない。しかもイランは、核保有国である北朝鮮とつながりがある。イランの核開発も、すぐ手前まで来ている。すでに核戦争に向かっているような気がする。


 一方日本では、ゴーン氏の逃亡劇がワイドショーの格好のネタになっている。プライベートジェットや逃亡先大統領との策謀、アメリカの工作専門家を使っての脱出など、まるでスパイ映画である。15億円の保釈金に加え、脱出にかかった数十億円すら、ゴーン氏にとってはした金である。
 昨晩ゴーン氏は、独自で記者会見を開いた。やりたい放題である。このままでは日本が貶められ、また世界にバカにされる。

                目力

 これらに比べ、日本の政治家周辺の疑惑は、なんとけち臭いことか。
 中国企業が、日本のIR政治家に渡したのは一人100万円、せいぜい300万円。こんな「はした金」で、政治生命を絶たれる。受け取った政治家にとって、なんとも無念であろう。

 昨年からの、「桜を観る会」騒動に至っては、なんとも情けない。そもそも、首相や官房長官の招待枠がどうした、前夜祭の会費がいくらだったかなど、チマチマ取るに足らぬことばかりである。記録を破棄・消去するなど、小賢しい小役人の浅知恵が、腑抜けで嘆かわしい。忖度したあげく、かえってややこしくしてしまった。

 日本の政治家とその取り巻き、それ以上に野党議員やマスコミの小粒化が、なんともおぞましい。この期に及んで、日本の生命線である中東への護衛艦派遣でさえ、止めようとするものがいる。だからゴーン氏に逃げられるのである。
 政界とくにトップにいる人は、些細なことには泰然自若としていなければならない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR