FC2ブログ
RSS

半日健康診断

 アマゾンの物流倉庫でピッキングに1日20キロ歩行すれば運動不足は解消する

 半日健康診断を受けた。いつも通り、血圧や胃カメラ、血液検査、心電図などである。測定値では、血圧が目立って高かった。上が150~160で、下は100~105である。いつもより20ほど高い。そのほか、血糖値や中性脂肪、コレステロール値も基準をオーバーしていた。これらはこの数年変わらない。典型的な成人病予備軍である。

 数値が高いのは、どうも食事のとり方によるらしい。昨日のNHK番組(ためしてガッテン)によると、血糖値を上げないためには、まず最初に野菜(あるいは肉?)を食べ、最後にご飯など炭水化物を食べる。そこから肝心なのは、野菜を食べるとき、5分の時間をかけることだという。つまり、よく噛んでゆっくり食べなければ、順番効果は無くなってしまう。

               最後の晩餐

 しかし5分と言えば、早食いの私の食事時間より長い。しかも夜は、日本酒を先に飲む。アルコールの炭水化物は、噛まなくてもすぐ吸収される。そのうえ在宅時間が長くなったので、お昼には、甘いものやカロリーの高いお菓子に手を出してしまう。コーヒーやココアもたっぷり入る。

 これでは、食事の順番など意味がない。異常値を示さないほうがおかしい。
 そのせいか今年に入って、なんとなく全身がだるい。足腰や胸などあちこちも痛い。PSA検査の値も、依然として高止まりしている。

 運動不足も大きい。数年来続けていたダンベル体操も、熟練したせいか、体に負荷がかからなくなった。
 どうすればいいか。
 アマゾンの物流倉庫で、ピッキングで1日20キロ歩行労働すれば、この問題は解消する。レスキューあるいは軍事訓練なら、もっと理想的である。高齢者を徴兵し適度に訓練すれば、老人医療負担は半減する。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :