FC2ブログ
RSS

ふるさと納税

 ふるさと納税が拡大していけば、返礼品の内容や売り方も地域間格差の要因になる

 昨年、はじめてふるさと納税を行った。納税先は、私の第2の故郷長岡である。返礼品として、大吟醸酒(万寿)と熟成肉を貰った。こんな高級食材は、人から貰うことはないし、自分で買うはずもない。ふるさと納税が拡大していけば、これまで売れなかった高級な商品が売れ、日本製品のブランド価値が上がる。批判はあるが、面白い制度だと思う。

 そこで今年は、地元福井へのふるさと納税を検討した。
 自分でチョイスすれば、福井がどんな返礼品を出しているかわかるし、商品の構成や出し方のヒントをつかむことができる。地元のサービスや自治体の取り組みを理解した上で、有意義に寄付金を使うことができる。もともとこの制度は、納税者自身が税金の使い道の一部を決めるものであるはずだ。

                久保田 萬寿

 ほんとに、自分の住んでいるところにふるさと納税できるのか。地方税法によると、以下の2つにあてはまらなければ、税額控除の対象になる(つまりふるさと納税できる)。

①ふるさと納税した人が、その寄付によって設けられた設備を専属的に利用している
②ふるさと納税することによって、特別な利益をその人(寄付者)が得ていると認められる

 返礼品をいただくとなると微妙なところである。自治体によっては、居住者の寄付には返礼品を渡さないところもある。
 ただ、「ふるさとチョイス」から福井県や福井市のページを見ても、「居住者への返礼品はなし」との表示は見当たらなかった。すくなくとも、県内の他の市町なら可能なはずである。

               酒樽

 問題は、返礼品の数と種類である。昨年チョイスした長岡市は491件。県内の福井市は450件、坂井市は637件とかなり多い。県内の他の市町は、100~200件と物足りない。

 なんと言っても「酒」と「肉」の豊富なところがいい。贅沢するなら、「酒池肉林」に限る。その点長岡市は、日本酒の商品提示件数が94件と最高であった。「肉」に関しては、若狭牛産地である坂井市が123件も出品しており、坂井市と福井市(32件)を大幅に上回っている。

 中身はどうか。
 いくらふるさと納税でも、コストパフォーマンスのいいところを選ぶ。返礼品では、福井県いずれの市町も、品揃えや見せ方で、まだ全国レベルには達していない。今後、ふるさと納税が拡大していけば、返礼品の内容や売り方も地域間格差の要因になる。担当者の腕の見せ所である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR