FC2ブログ
RSS

ノーサイドなしの韓国

 良い関係になるには、力を尽くし戦って決着をつけなければならない

 ラグビーワールドカップも、いよいよ決勝戦である。
 予選グループのひとつ、日本対スコットランド戦は、台風19号のため、開催が危ぶまれていた。もし中止になれば引き分けとなり、そのまま日本が予選を通過する。日本が目標としていたベスト8以上が実現する。格上のスコットランド相手だけに、日本人の多くは(心の中で)中止になることを望んでいたと思う。だから、台風19号を「カミカゼ」と考えていた人もいるのではないか。

 それでも結果的に試合が強行され、大方の予想に反し日本が勝利。ベスト8に進出した。これはみごとであった。負けたスコットランドも、観念したであろうし、それこそ終わったあとは「ノーサイド」である。

 あのとき試合が中止になって、スコットランドが戦わず敗退していたらどうか。この先千年くらい、日本に対し恨みをいだきつづけるであろう。

                恨めしや

 まさにこのことは、日本に対する中国や韓国の姿勢に重なる。大東亜戦争のとき、日本といまの共産党中国は、まともに戦争をしていない。日本は、蒋介石(のち台湾に逃げた)と戦っていただけである。毛沢東率いる共産党は、その漁夫の利を得て中国本土を制圧し、今に至っている。

 韓国はなおさらである。相戦うどころか、同じ日本軍として世界と戦っていた。一握りの朝鮮人が、中国で反日活動を行っていただけである。戦争と言えるほどのことは、まったくやっていない。この状態で大東亜戦争が終了してしまった。その時点で韓国は日本国で無くなった。もちろん勝者にはなりえない。

 いつまでも韓国が日本に恨みをいだきつづける、大きな要因は、このもやもやした不完全燃焼が燻ぶっているからではないか。
 欧州でも、徹底的に争ったドイツとフランスは仲良くなった。だが、ドイツと中途半端に戦ったオランダやギリシャ、ポーランドなどのドイツに対する態度は、まさに韓国と日本そっくりである。


 ではどうするか。
 やはり一度韓国とは、本格的に戦って決着をつけなければならない。そうでなければ、千年経っても今の関係は変わらない。
 いちど徹底戦争するか、このままお互い滅びるまで悶着を続けるか。
 おそらくほとんどの人は、玉虫色でお茶を濁そうとする。かくて、またややこしい関係を継続するのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR