FC2ブログ
RSS

台風の影響

 ラグビー台風も災害と同じで、しばらくすると忘れてしまう

 国交省は、こんどの台風19号大雨によって、関東以北7県の47河川66カ所で、堤防決壊を確認したと発表した。堤防を超えた河川も、国管理で22河川、都道府県管理で194河川にも及ぶ。その他、土石流やがけ崩れなどの土砂災害は、140カ所にもなった。確認された死者は60名を超えた。
 洪水による浸水は、東北大震災の津波に匹敵するのではないか。

 濁流の浸水で始末に負えないのは泥である。福井豪雨や東北大津波では、建物内にびっしり詰まった汚泥の除去が、きわめて困難であった。ひたすら人力での泥掻きしかない。むかし1日でへとへとになった。膨大な人手と時間を要する。それに、泥が詰まったまま乾いてしまったら、目も当てられない。さらに数倍の人手を要する。泥掻きはここ1~2か月の勝負である。
 まさにボランティア、とくにじじいの決死隊の出番である。「まずまずに収まった」と言う2階氏を批判する暇があるなら、みんなで泥掻きに行ったらどうか。

               泥まみれの大根 H28.11.20

 洪水被害は、あらかじめ分かっていたのに、防げなかった。どんなものも、攻撃より防御は100倍難しい。完璧に防ごうと思ったら、景色が変わるくらいの堤防建設が必要になる。それこそ日本が日本で無くなってしまう。これからも、ある程度の被害は覚悟しておくべきである。

 そして、日本のプロスポーツ界の台風は、ラグビーである。秋風ともに日本に上陸し、猛威を振るい始めた。ルールを知らずに試合を見ても、その力強さと迫力に熱くなる。つぎつぎと強豪に競り勝つところが日本中に感動を与えた。迫力はサッカーの比ではない。プロ野球日本シリーズやサッカーワールドカップ予選など、めっきり影が薄れてしまった。

 もっとも、ラグビー台風も災害と同じで、しばらくすると忘れてしまうのであろうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR