FC2ブログ
RSS

習慣を夢に繋ぐ

 「1、10、100、1000、萬」の習慣が、「十万、百万、千万、1億、10億、100億」となる

 昨日のバスツァーの添乗員の方から、毎日「1、10、100、1000、萬」を守れという講釈があった。これで、PPK(ピンピンコロリ)ができるという。乗客のほとんどは、添乗員と同じ年代、60歳以上の高齢者であることを意識してのものである。

 つまり、われわれが毎日必ず実行したいことは、
  1;起きがけに1杯の水を飲むこと
  10;10人以上に会って、一言でいいから言葉を交わす
  100;手書きで100文字を書く(頭を使う)
  1000;1000文字以上の文章を読むこと
  萬;1万歩以上歩くこと(変なことを想像してはいけない)


 このうちいくつかは実行できても、すべてを確実にこなすのは難しい。すべてを日課として習慣づけられたら、大したものである。それができれば、健康で豊かな生活を送ることができる。高齢社会の指針として意識したい。

                人魚姫
 さて、「萬」で終わったのでは物足りない。
 健康長寿などという、漠然としたものだけでなく、この習慣を何かにつなげたい。
 じつは、その上がある。できれば万の上、「十万、百万、千万、1億、10億、100億」を、とりあえず目標に置く。

 その中身は?
  十万;毎日10万円を稼ぐ
  百万;一晩100万円の豪遊する
  千万;一度に1000万円の寄付をする
  1億;1億円の投資をする
  10億;そこから10億円の利益を得る
  100億;100億円のハレムをつくる


 「1、10、100、1000、萬」の習慣を続けたら、はたして「十万、百万、千万、1億、10億、100億」が、かなうであろうか。私はまだひとつも実現していない。すべて成し遂げるためには、残された時間があまりにも少ない。
 またお金の欲望は限りがない。万一これができたとしても、さらにその上を目指すに違いない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :