FC2ブログ
RSS

日本の少子化対策②

 日本が豊かなままで人口を増やす、という虫のいい考えは排除する

 ①のつづき
 ではどうすれば日本の人口を増やせるのか。
 少子化の原因は、①で書いたとおりである。原因がわかれば、対策はその裏返しである。

 すなわち、
①飢餓社会にする
②平均寿命を短くする
③セクハラ自由の、男性優位社会にする

 いずれも、とんでもないと思うだろう。ただちには受けいれがたい。
 だが、真剣に少子化を食い止めようと思ったら、避けて通るわけにはいかない。
 といって、べつに何もしなくていい。このまま日本で少子化が進み、働かない年寄が増えれば、自然にそうなる。世界不況に消費増税が加わり、日本は江戸時代のような社会になる。国力・防衛力が無くなれば、隣の国に侵略される。中国に侵略され、命の危険に晒されれば、飽食で衰えた精子ががぜん元気になる。そのあとの復興に期待したい。たいてい死の危険を脱した後で、人口は爆発的に増える。終戦後のベビーブームや、日韓併合後の韓国人口の増加はその証である。

                妖しい割れ目 

 そこまで待っていられない人は、戦争を起こす。
 戦場で若い男が、命の危険に晒される。身の危険にさらされる男は、子孫を残そうと欲情する。大東亜戦争末期から終戦後、日本人子女は、ロシア兵やアメリカ兵に相当数襲われた。ベトナム戦争では、韓国兵が強姦の限りを尽くし、数万人のライダハンを作った。日本軍は、合法的に慰安婦を利用した。
 じじいの決死隊が活躍し、高齢者が全滅しても、若者が栄える。

 戦争で負けて、焼野原になっても、生命力は抜群に増す。
 つまり、戦争すれば人口は一気に増える。今のように、平和でぬくぬく生きている代償が、少子化からの日本壊滅なのである。日本が豊かなままで人口を増やす、という虫のいい考えは排除する。

 大問題なのは、人口減少の日本が増加に転じれば、世界人口の増大が加速することである
 こんどは、人口爆発で人類全体が危機に陥る。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :