FC2ブログ
RSS

MGC大会

 オリンピックでメダルを量産するには、野球への過度な集中をなくすことである

 今日、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)が行われ、男子は鈴木選手、女子は前田選手が優勝した。とくに男子3選手の終盤の競り合いは、みごとであった。むかし瀬古選手が、最後のラストスパートでイカンガーに勝ったことや、円谷選手が競技場の中でイギリス選手に抜かれ3位になったことを思い出す(古すぎる?)。

 そういえば、今回のような日本人だけのマラソンを見ることは、めったになくなった。このところマラソン中継では、アフリカ勢が圧倒的な強さで、日本選手はせいぜいそのおこぼれを拾う程度であった。レースの優勝者タイムも今回、男子が2時間11分28秒、女子は2時間25分16秒で、オリンピックでメダル争いをするには、2~3分足りない。絶望的な差である。

 これは、日本人選手の努力が足りないというより、先天的な遺伝子能力の差であろう。シェパードと柴犬が競争するようなもので、いくらスーパー柴犬が頑張っても、同じだけ頑張ったスーパーシェパードに勝てるわけがない。身体能力で劣る日本人がこれまで勝てたのは、たくさんある競技の中で、隙間を狙っていたからである。

                競争 r1.5.09
 ではどうするか。
 遺伝子的体力差のある日本人が勝つには、競技人口の少ない種目に絞る。
 また、野球への過度な集中をやめなければならない。今のように、日本で運動能力の高い人がほとんど野球界を目指すようでは、あとはカスしか残らない。
 それでも他のシェパード国が同じことをしたら、勝ち目がない。
 したがって日本人は、体力を活かすことより、もっと頭とセンスを活かす競技に専念すべきだ。

 ただ国歌斉唱は、女子高校生にやってもらったほうがいい。今日のレース前に歌ったコブクロの君が代は、声が上ずって、いつ途切れるか、聞く人を不安のどん底に落とし入れた。素人なら失敗しても大目に見られるが、本番でプロがドジったらハラキリものである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1064)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (126)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR