FC2ブログ
RSS

PSA検査報告

 なるようになるのを静かに受け入れていくしかない

 昨日、定期のPSA検査をおこなった。前立腺異常検査である。
 12年前の2007年5月、初めて検査を受けたとき、この値は3.54であった。2008年5月は2.63に下がり、2010年4月は3.26。この年から検査は、年3回に増え、2011年には4.65~6.53、2013年には6.13~9.15と、「順調に」上昇する。やがて2017年9月には18.27と最高値を記録した。その後2018年10月に9.08と落ち着くも、2019年5月には17.17。昨日は14.52と高止まりしている。

 数値が高いのは、前立腺肥大の影響である。痛くもなんともないが、頻尿と排尿障害がある。対処方法も10年かけて習熟してきたし、体に感じる症状はそれほど変わりない。ただPSA値が12年でここまで上昇しているのは、かなりの確率でがん細胞が増殖している。

               高齢化した胎内くぐり岩 H29.8.10

 しかしそれを確定するには、恐怖の生体検査が必要である。血液検査のたび、医者はそれを薦める。
 じつは10年前に受けたことがある。あのときの生検では、肛門にすりこぎのようなものを突っ込んで、そこから金属のアームを伸ばし、大腸や尿道を突き破って、前立腺奥部の肉片をむしり取る。採取中からそのあと半日以上、痛さで七転八倒した。さらに1か月は、前後の孔路から血液がにじみ落ち、まともに外出もできなかった。
 
 そこまでやっても、あくまで検査である。治療ではないので、症状がよくなることはない。そんなもののために、再び断末御釜の苦しみを味わいたいはずがない。
 したがって今回も生検先送りを熱望した。
 パソコンのウィンドウズ10移行と同じ。なにもせず、なるようになるのを受け入れるだけ。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR