FC2ブログ
RSS

日本の抑止力

 日本は独自の抑止力を持つことで、世界有数の大国に生まれ変わる

 冷戦時にアメリカと当時のソ連が結んだINF(中距離核戦力)全廃条約を、トランプ大統領が破棄しようとすることで、新たな軍拡競争が起きている。
 このINF全廃条約は、射程距離500~5500㌔の地上発射型ミサイルの廃棄を定めていた。当時、ソ連のミサイル射程にあった欧州が、対抗してミサイル配備を行うなど、危機がエスカレートするのを防ぐため、1987年に締結されたものである。
 だがトランプ大統領は、ロシアがこの条約に違反してきたとして、今年2月に条約の離脱を表明し、ロシアも離脱を表明した。

 そもそも今となっては、アメリカとロシア2国だけのINF全廃条約など、あまり意味がない。すでに中国をはじめ、多数の国が中距離ミサイルを保有している。むしろ、INF全廃条約が米・ロを縛っている間、中国が1000発以上の中距離ミサイルを持つことになった。さらに、インド、パキスタン、イスラエル、そして北朝鮮など、つぎつぎミサイル保有国が増えている。
 INF全廃条約が無くなることで、こんどこそおおっぴらに軍拡競争に拍車がかかる。

              お城くんの舞 H30.8.04

 日本はどうするか。これまでのように、「平和、平和」と念仏を唱えていても、ミサイル保有国を喜ばせるだけである。そうかといって、何もしないわけにはいかない。それなり力をつけなければ、ミサイル保有国の餌食になる。

 それには、具体的な戦略が必要である。
 ひとつは、中国に対抗できるだけの軍事力を強化する。5倍の防衛費25兆円は、その気になればすぐできる。なにも夢物語ではない。さらに、世界中で核兵器を使う権利のある国は、日本しかない

 つぎに、別な手段での強力な抑止力を持つ。
 たとえば、日本周辺のメタンハイトレードである。採掘の仕方によっては、CO2の32倍の温暖化効果のあるメタンが大量に排出される。地球温度が一気に10度上昇し、人類の多くは生きていけなくなる。その採掘リスクを世界にアピールする。まさに、地球を相手にした自爆攻撃である。

 あるいは、小惑星のいくつかに推進力を持たせ、地球に向かわせる。仮想敵国に落下するようコントロールすることは充分可能である。直径1キロ程度の小惑星(リュウグウ)でも、アメリカや中国に壊滅的打撃を与えることができる。核兵器以上に強力な破壊力をもつ。

 これらを検討するだけで、相当な抑止力になる。軍事機密として密かに進めていく。気が付いたときに日本は、世界有数の大国に生まれ変わる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR