FC2ブログ
RSS

誕生日

 いま、吉田兼好の死んだ年を越えようとしている

 今日、私の誕生日である。「誕生日おめでとう」と言われなくなって久しい。
 34年前の今日、日航ジャンボ機の墜落で520人が亡くなった。朝の通勤途上のニュースで名前を聞きながら、亡くなった人たちのおかげで自分が生きていると、つくづく感じたことがある。

 それがいまや、吉田兼好の死んだ年を越えようとしている。
 今朝の福井新聞の死亡欄を見ると、福井市の死者10名のうち私と同じ年齢が3人いた。

              獅子奮迅

 そろそろ潮時である。
 と10年前から思っていても、なかなかその気になれない。下半身も元気である(スクワット500回可能)。
 今年亡くなった父親と同じ年まで生きるなら、あと30年もある。今の仕事を、100才まで続けられるかどうか。遊んで暮らすだけの年金ジジイにはなりたくない。

 それができるかの要のひとつは、変化するIT環境に対応できるかどうかである。とりあえず今年中に、ウィンドウズ10へすんなり移行したい。無駄な抵抗を止められるか。これが試金石になる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :