FC2ブログ
RSS

猛暑はじまる

 「ホワイト国」除外どころでなく、最初から禁輸した方が日韓関係は改善する

 数日前から国内では猛暑が続いている。名古屋は尋常な暑さではなかったし、福井はそれ以上に蒸し暑い。50年以上前に建てた私の仕事部屋は、孔のあいた薄いトタン屋根で、遠慮なく日射が降り注ぐ。卵焼きでも焼きそばでも作れる。その熱が天井から私の頭の上に舞い降りる。とても仕事脳になれない。
 今年は冷夏かと思ったら、とんでもない。

 昨年の再来である。昨年は猛暑が長引いたことが、父親が99才で「早死に」した大きな要因であった。今年も、高齢者が大量に死ぬであろう。

                光る太陽

 そのせいか韓国は、「ホワイト国」を除外する日本政府の閣議決定に対し、一段とヒステリックに騒ぎはじめた。暑さにゆで上がって、冷静に考える力が無くなっているのだろう。韓国がこのまま暴走・爆発すれば、また新たな関係がはじまる。まちがって韓国側に妥協してしまえば、日本は永遠に強請・集りの対象となる。

 それよりこの炎天下に、子供を車に中に放置する悲惨な事件が頻発している。これこそ地獄である。まさに韓国政府自身が認識している、彼らの置かれた状況である。子供の代わりに、彼らが昇天して頂きたい。そのためには、「ホワイト国」除外どころでなく、一気に禁輸にまで進めたい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :