FC2ブログ
RSS

BCP研修

 BCPを実践できるためには、組織がまじめに取り組むBCPの計画が必要である

 今日、中小企業庁の「中小企業企業強靱化対策事業」で、BCPについての研修を受ける。BCPは、自然災害や異常事態が発生したとき、中小企業が円滑に事業継続をはかれる取り組みを推進するためのものである。

 その背景として、最近「事業継続力強化計画制度」が設けられた。この制度は、中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画を国が認定し、その中小企業者に税制優遇や補助金の加点などのインセンティブを与える。

              始祖鳥

 以前、鳥インフルエンザ騒ぎのときも、その気運があった。そのとき私もBCPに関する研修を受けた。また技術士(総監)の筆記試験では、毎回必ずリスクマネジメント問題が出た。企業のBCP計画の添削を行ったこともある。

 だが机上の学習では、実戦には間に合わない。
 計画に基づいたBCPの実践ができるかどうか。その機会はいくらでもある。そのためには、組織がまじめに取り組むBCPの計画が必要である。
 こんどの研修で学べるかどうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :