FC2ブログ
RSS

白山日帰り

体のあちこちが痛む。もう日帰りの白山はおしまいにしよう

 久しぶりに加賀白山に入った。登り観光新道で下りは砂防新道、単独日帰りの定番コースである。
 早朝4時40分に自宅を出発。6時15分に別当出会いの駐車場に着いた。平日なのに道路わきの駐車スペースは一杯で、正規の駐車場もそれほど空はない。ほとんどが、定年過ぎたジジババと、夏休み中の学生である。駐車場所から10分ほど登り、6時30分鳥居をくぐって、観光新道に向かう。

 馬のタテガミ1 R1.7.30  馬のタテガミ2 R1.7.30  馬のタテガミ3 R1.7.30

 観光新道を登るのは2年ぶり。きつい登りが堪える。それより、稜線に着く前から、雨が降ってきた。やがて本降りになる。今日から晴れるのではなかったのか。小さな折りたたみ傘1本で、ずぶ濡れになって急登を超える。殿ヶ池ヒュッテから、決死隊用の本格雨具を着用。馬のたてがみのお花畑も、雨の中では、落ち着いて楽しめない。

 弥陀ヶ原 コバイケソウ R1.7.30   じじいの決死隊 R1.7.30   白山 山頂 R1.7.30

 黒ボコ岩に着いたときは10時。ようやく雨も止んだようだ。展望はない。迷った挙句、やけくそで頂上を往復することにした。さすが室堂より上は冷える。頂上付近は風もあって、とても夏とは思えない。全身水浸しなので、動いていないと凍え死ぬ。酸素が薄いからか、どうにも体が動かない。黒ボコからピークまで2時間かかった。
 ピークで休んでいると気が遠くなる。12時に御前峰を出た。下りの泥道の長いこと。この時期、永平寺の修行僧がつぎつぎ登ってくる。3時間かかって駐車場に着いたとたん、体のあちこちが痛みはじめた。一転した下界の暑さも不快である。もう、日帰りの白山はおしまいにしよう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :