FC2ブログ
RSS

女系天皇で日本は終わる

 必ず独立運動がおこり、ふたたび南北朝時代の内乱がはじまる

 今朝「羽島モーニングショー」を見ていたら、女性~女系天皇容認のプロパガンダ放送を行っていた。コメンテータは、高木美保氏と玉川徹氏で、いずれもGHQの戦後教育に洗脳された軽薄な人権論をもとに、持論を展開する人たちである。かれらは、万世1系の男系男子継承を、「時代に合わない」、「コンピュータ技術によって家系はたどれる」など、まったく本質を理解していない。
 まさにGHQの仕掛けた時限爆弾がくすぶり、爆発しようとしている。

 そもそも「時代背景」「人権尊重」「男女平等」「コンピュータ管理」など、皇統2600年に比べたら、ほんのいっときに過ぎない。
 天皇の即位は、「国民」の総意にもとづかなければならない。
 「国民」とはだれのことか。2600年前から未来永劫までの国民である。今の国民だけではまったくない。皇統のように永遠に続くものは、いっときの国民感情に流されては、絶対にいけない。国民総意で決めるなら、これから10年ごとに投票し、100回連続同じ結論が出たときである(憲法はいま生きている国民で決めるべき)。

              ぼろ着の継体天皇 H28.1.1

 もとより、男系男子なら必ず天皇家に行きつく。だが一旦女系が入ると、カオスになって、もう取り返しがつかない。女系が入った複雑な家系を、コンピュータ管理(玉川氏)するなど、話にもならない。そんなもの、電磁波攻撃を受ければすべてご破算である。もっとも、彼らが日本を破壊する工作員の手先と考えれば、すべてつじつまが合う。

 アンケートでは、国民の80%近くが「女性天皇」を容認している。その「女性」にすら否定的な15%は、筋金入りである。もし「女系天皇」が実現したら、それはもう「日本」ではない。筋を通すため、必ず独立運動を起こす。ふたたび南北朝時代の、内乱がはじまる。

 そこにいく前に、具体的な男系の継承者はいくらでもいる。600年前にさかのぼった継体天皇の例もある。あるいは、10人近くおられる内親王様たちと、世間に数多いる男系男子とを結ばせることも充分可能である。それこそ(薄っぺらい)人権とは別次元で考えるべきである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR