FC2ブログ
RSS

イージスアシュア

 こんなあやふやな装置に頼るより、強力な核武装のほうがはるかに効果的である

 防衛省のイージスアシュア設置が、ややこしいことになってきた。住民説明会の資料が、とんでもない間違いを犯していた。電波を遮る山の高さを何倍もまちがえるという、きわめて初歩的なミスである。単純に間違えても、騙そうとわざと間違えたとしてもボンクラである。あるいは炎上させて、この話をぶち壊そうとする確信犯(共産圏の工作員)の可能性もある。

 誰がこの資料を作ったのかはわかっている。その者がボンクラか工作員なのか、防衛省内で落とし前をつけているはずである。もしかしたら徹夜で資料作成し、説明会で居眠りをしていた職員かもしれない。

              ヤマト

 それにしても住民説明会は恐い。日本の弱者や住民は強い。ヤクザのような怒号が飛び交う。私なら恐怖で説明どころではない。とても説明する職員の立場にはなりたくない。居眠りしていた人は、場を炎上させようとした工作員に違いない。

 ただ設置予定地は、秋田と山口でなければならないのか。できれば福井あたりにもってきてもらいたい。2700Mの白山頂上あたりにつくったら効果抜群である。富士山の頂上ではなぜいけないのか。理想的な設置場所は、北方の択捉島と尖閣の魚釣島である。無人島なら攻撃されても被害は少ない。


 そもそもイージスアシュアのような軍事機密の塊を、こんなおおっぴらにしていいのか。本来なら、誰にも悟られずひっそり据え付け、運用すべきである。さらに国家防衛のためには、こんなあやふやな装置に頼るより、やられたらやり返す。強力な核武装がいちばんである。いまの騒動は、だれも本気で国防を考えていない証拠である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :