FC2ブログ
RSS

豊作のビワ

 カラスに突かれるか持っていかれる前に、少しでも収穫したい

 裏庭の満開のビワが色づいてきた。カラスも騒ぎ始めた。
 何気なく実っているビワも、購入すると吃驚するほど高い。スーパーで見たら、小さな玉でさえ1個100円ほどする。大きいのとなると3000~7000円/ダースである。それがざっと1000個実っている。

 ただ小売価格100円でも、業者を通せば手元に残るのはせいぜい1個2~30円。1000個売れても2~3万円。しかも、カラスに対する本格的防衛戦をはじめ、高所での危険を冒した採取、洗浄、選別、パッキングなど、大変な労力が必要となる。もちろん最大経費は販促活動である。片町で販売先の接待などしたら、赤字では済まない。

    満作 R1.6.15       実りの梅雨 R1.6.15

 これでは自家消費で満足していたほうがいい。カラスに盗られても、300個くらい手元に残る。ポテトチップやかっぱエビせんを食べるより、成人病にはよさそうである。ウイスキーのつまみにもいい。

 あと1週間くらいで完熟しそうだ。カラスに突かれるか、持っていかれる前に、少しでも収穫したい。昨日100個くらい獲った。タネが多く、うまいのかまずいのかわからない。食べるところが少ないほうが、ズワイガニや高級梅干しのように、希少価値をアピールできる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :