FC2ブログ
RSS

カラスとの戦い

 今年は、カラスの残り物をゆっくりいただくことにしよう

 これから梅雨に入ると、日本各地で豪雨災害が起こる。地表の温度が高くなって海水の蒸発量は増す。降雪が少なかった分、必ず大雨が来る。100年・200年に一度の豪雨というのは、もう当てはまらない。

 この時期になると、裏庭の琵琶の木に実がつく。熟す前の緑の玉がたわわである。今年は豊作のようだ。まもなく実が黄色くなると、またカラスとの戦いがはじまる。

               そろそろ色づく R1.6.08

 昨年は不作で、全部で2~30個くらいしかできなかった。色づいてうまそうな実は上の方にあるので、カラスの独壇場である。空を飛ぶ生き物にはかなわない。人間様の口に入ったのは、2つか3つである。


 それでも数百個あれば、カラスも食べきれない。半分くらいは残してくれるはず。カラスの残り物をゆっくりいただく。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :