FC2ブログ
RSS

今年も猛暑

 暑さはこれまで死に切れなかった高齢者のお迎えを促す

 昨日までの暑さで体調を崩してしまった。なにしろ連日35度で、真夏と同じである。WMO(世界気象機関)も、エルニーニョ現象が今年発生する可能性があると発表し、世界的な高温となる可能性があるとも指摘している。
 これでは先が思いやられる。まだ5月である。今年の夏も昨年並みの猛暑になったら、バタバタと年寄が死ぬ。

              もう枯れ尾花 H28.8.19

 昨年は、7月から2か月以上にわたり、連日40度近い猛暑が続いた。当時98歳の父親は、あまりの暑さに外出できなくなった。犬と同じで、散歩できなくなると運動不足になり、足腰が衰える。涼しい秋になっても、足が弱って歩けないので、外出を控えるようになった。その悪循環で、どんどん筋肉が退化する。98才になれば、衰退が早い。10月頃からは骨と皮で、家の中も歩けなくなった。まもなく寝たきりになり、半年後には亡くなってしまった。

 明らかに、暑さが老衰を早める。高い気温は、死に切れなかった高齢者のお迎えを促す。化学反応を早めるようなものである。そしてこんどは私の番である。考えてみれば、私も日本人男性の健康寿命に近い。アルコールの摂取量も増えた。これではいつ寝込んでもおかしくない。いったん寝込んだら、あとは地獄へ一本道である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :