FC2ブログ
RSS

雲隠れした丸山議員

 日本は中国のハニートラップとロシアのアルコールトラップに翻弄されている
 
 「戦争発言」で議員辞職を求められていた丸山議員が、雲隠れしてしまった。「議員は絶対にやめない、国会できちんと釈明する」と言っていたのに、残念である。国会での釈明演説は、国民の思いを届ける絶好の機会であった。建前だけで戦争批判する人が多い中、丸山発言に賛同するまともな人はたくさんいる。貴重な人材だけに、絶対に再起して欲しい。

 それに、だれも今すぐ戦争するなどと言っていない。いま日本が、ロシアとドンパチやって勝てるはずがない。そのなかで日本が核武装し、戦争で勝てる態勢をとっておかなければ、いくら交渉しても埒が明かない。そんなことは、みな知っているはずである。丸山氏が国会で訴えれば、目覚める国民は必ずいる。

                コケにされた

 もっとも丸山議員が雲隠れしたのは、戦争発言ではないと思う。ウオッカで酔っ払って、卑猥なことを口走ったからである。私と同じで、飲み始めると止まらなくなる性分らしい。意識とはうらはらに、言ってはいけないことを口に出してしまう。いつも酔いが覚めると、恥ずかしくて穴があったら入りたくなる。国会議員ならなおさらである。
 自分がなにを言ったか覚えてないので、周囲にあることないこと吹聴される。ひたすら時のすぎるのを待つ。そんなかわいげのある議員が、一人くらいいてもいい。
 だが世間は放っておかない。日本はなんと包容力のない社会になってしまったのか(とくに維新には失望した)。

 そして、先日の「正義のミカタ」によると、丸山議員が飲まされたウオッカが怪しい。自白剤のようなものが入っていた可能性がある。そう考えるとつじつまが合う。変造ウオッカで、不規則発言を「強制」され、ロシアに借りを作ってしまった。日本人は、中国のハニートラップと並んで、ロシアのアルコールトラップに翻弄されているのである(羨ましい限りだが、私には縁がない)。


 そもそも日本国内で、こんなくだらないことで揉めている場合ではない。その間にもロシアは、着々と北方領土の地固め、お金をかけてインフラを整備している。そこには中国も一枚かんでいる。そうなると、日本の交渉の余地がますます乏しくなる。
 とりあえず、日本の核武装は待ったなしである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :