FC2ブログ
RSS

区民体育祭

 当面、地獄の底を這いずり回っていなければならない

 朝起きたら、好天であった。これでは体育祭が中止になりようがない。
 参加しないでおこうと思ったら、昨日「輪投げ」と「魔法の瓶」競技の参加を命じられた。いずれも年寄り向けの競技である。

 最初の競技は輪投げである。昨年出場したときは、18投(9投×2回)のうち1つか2つか入らず、悲惨な点数であった。私が足を引っ張ったおかげで最下位となった。そのまま全競技に影響し、総合も最下位になってしまった。
 今年は新聞紙を丸めた輪で練習したので、18投のうち5投も入った。

      玉入れ R1.5.19   競争 r1.5.09

 しかしまもなく、そんなことで喜んではいけないことがわかる。他の老人は、とにかく入る。私以外の選手は、悪くても50%以上の命中率である。またしても、足を引っ張ってしまった。付け焼刃の練習で勝てるほど輪投げの世界は甘くない。他のメンバーのおかげで最下位は免れたが、8チーム中7位である。

 その他の競技も、ここで書くのをはばかられる、おぞましい成績であった。当分、地獄の底を這いずり回っているのであろう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :