FC2ブログ
RSS

悲惨な交通事故

 安全な原発すら動かさない日本なら、毎年4000人を殺す自動車を捨てるくらい簡単である

 最近頻繁に、車の事故で幼児が亡くなるニュースを聞く。ニュースでなくても、毎年4000人近く亡くなっているのだから、毎日10人は事故死している。むかしは1万人以上いた。半減しても大変な数字である。老い先短い人はともかく、若い人、とくに幼い子供が人生を奪われるなど、あってはならない。

 そのあってならないことが、毎日のように起こっている。ドライバーを責める声は大きい。だが運転手をいくら責めても、事故はゼロにはならない。人は必ず間違う。アクセルとブレーキの間違いなど、ない方がおかしい。なにしろ日本には、8000万台の車が走っている。

 つまり先日の事故のように、右折車が前方からの直進車にぶつかることは、誰にでも起こりうる。右折車は、信号表示と前方からの直進車(たいてい前方右折車の陰に隠れる)右手の歩行者、後方車の接近具合など、同時に数多くの気配りが必要である。だれでも1000回に一回くらいはミスする。

 今朝の「交通安全指導」のとき、信号が赤に替わったのに交差点に突っ込んだ直進車に、右折車がぶつかりそうになったのを目撃した。私自身も、何度も同じようなヒアリハットを経験した。先日の貰い事故も、前方から右折してきた車にぶつけられた。そのとき左側に縁石がなく、そこに幼児がいたら、悲劇は避けられなかったであろう。
 だからいまの交通状況では、死亡事故は確率の問題である。幼児を死なせてしまったのは、なんとも間が悪いとしか言いようがない。運転手も運の無さを嘆くしかない。

              事故② H31.3.18

 ではどうしたらいいか。
 人の注意にばかり頼るのでなく、ハード面での対策が必要である。
 ひとつは、車の対応である。最近ようやく、自動ブレーキ車が普及し始めた。私も事故のあと自動ブレーキ付きに乗り換えた。さらにすべて自動運転車になれば、赤信号で突っ込むなどのムリな運転や、不注意での事故は無くなる。だがこれらはどうも頼りない。自分で試すわけにいかないのが難点である。

 もう一つは、道路構造の見直しである。日本の市街地の道路の多くは、歩行者が車に追いやられている。歩道が狭く、歩くときは常に車を気にしていなければならない。これでは音無し電気自動車が普及したら、ますます事故が増える。
 といって、いまさらハード面を大改良するのには、ものすごいお金と時間がかかる。とくに道路拡張には、100年の時間が必要であろう(その間に人と車が半減し、必要なくなる)。

 したがって根本解決は、自動運転車が普及するまで、日本の自動車をすべて運転禁止にすることである。誰も死んでいない安全な原発すら動かさない日本ならできる。毎年4000人が亡くなり、100万人が負傷している自動車を捨てるくらい、簡単ではないか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR