FC2ブログ
RSS

戦争責任

 「戦争責任」とは、「敗戦責任」のことである

 韓国の国会議長が、天皇陛下に謝罪を要求し、日本中の怒りを買っている。とくに、「戦犯の息子」という言葉が、人々の琴線を刺激する。日本人にとって、天皇は日本そのものである。憲法や戦争などはるかに超越している。

 そもそも、戦争責任というものがあるのなら、悪いのは戦争をした国である。戦争が悪いのなら、負けた国より、むしろ勝った国の方が悪い。大東亜戦争の場合は、アメリカをはじめとした連合国である。
 連合国はだれも、自分に戦争責任があるとは言っていない。東京裁判やニュルンベルク裁判でも、勝った方が一方的に負けた国を裁いている(ベトナム戦争では勝ったベトナムは、アメリカを裁いていないのに)。

              自衛隊パレード 引き回し車? H28.10.1

 したがって、世界中で言っている「戦争責任」とは、「敗戦責任」である。
 では、あの大東亜戦争の敗戦責任は、誰にあるのか。
 ①戦争を起こした人。
 ②降伏に至るまでのそれぞれの戦闘において、敗れた責任者。指揮官、兵士、足を引っ張った人
 ③勝っているときに止めなかった人
 ④降伏を決めた人(降伏しなければ戦争は負けない。ISと同じである)

 これは、日本人が自ら裁けばいい。その意味では、日本はまだ戦後の総括をしていない。
 このことは、他国がどうこう言う話ではない。とくに韓国に言われる筋合いはない。日本が戦争に負けたのは、ややこしい韓国という民族を抱えていたからかもしれないからである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR