FC2ブログ
RSS

花粉症真っ盛り

 二日酔いと花粉症状、それに蕁麻疹の3重奏で、奈落の底に落とされる

 本格的なスギ花粉の季節がやってきた。スギだけでなく、我が家にあるアカ松の花粉もすごい。昨年大雪のとき、屋根まで積もった雪の上で刈り取った芽がしっかり再生してきた。生命力の強さに驚く(逆に隣の部屋では、断末魔のうめき声が延々と続く)。

 なによりその花粉の影響がひどい。風が吹くと、薄茶色の粉が一面に舞い上がる。その一部が、私の顔面から全身を襲う。鼻水、くしゃみ、目のかゆみに加え、全身いたる所に蕁麻疹が発生する。

              葉先を切った松 H29.4.29

 いずれ劣らず快適な心境ではない。とくに蕁麻疹が現れると、ところかまわず掻き毟りたくなる。掻いてるときは気持ちいいが、間もなく皮膚がむしりとられ、血がにじんでくる。こんどは、痛さと痒さの何ともいえない不快感に襲われる。「ベテラン」の蕁麻疹患者に言わせると、これはもう麻薬のようなものだ。心地よさのつぎ、強烈な揺り戻しが来て、地獄へ落される。

 これは法要の酒を飲んでも治らない。吞む量が足らないと、浴びるほど飲む。こんどは、二日酔いと花粉症状、それに蕁麻疹の3重奏。地獄のまた底に落とされる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :