FC2ブログ
RSS

東京マラソン

 これではとても、東京オリンピックで日本人が活躍することはできない

 昨日の東京マラソンは、圧倒的な強さで、エチオピアのレゲセ選手が優勝した。冷たい雨の中を、2時間4分48秒という好タイムである。上位4選手も黒人で、ようやく5位に2時間10分21秒で、日本人堀尾選手が入った。それも最後は力尽きて倒れ込んでしまった。

 レースは、1㌔3分ペースのグループと、もっと早い高速集団が引張った。最初20キロ過ぎまでは、日本記録保持者の大迫選手や佐藤、中村選手が高速集団についていた。やがて、大迫選手と中村選手が遅れ、佐藤選手も力尽きた。30㌔前で大迫選手が棄権。佐藤、中村選手も、最後は後続グループ選手に抜かれてしまう。

 女子も上位5人が黒人だった。鳴り物入りだった日本の有望選手も、最後は悲惨な記録となった。だれ一人、MGC(マラソン・グランド・チャンピオンシップ)の出場資格さえ取れない。冷たい雨の中という過酷な状況ながら、やはり黒人選手は強かった。日本選手のひ弱さが際立ったレースだった。川内選手がいたら、もっと活躍したかもしれないが。

              ラムネ飲み競争

 とにかくこれで、東京オリンピックでの日本人選手の活躍はあきらめた。マラソンは、陸上競技のなかで、日本人が活躍した数少ない種目だっただけに残念である。もちろん水泳も危ない。オリンピックは、参加することに意義がある。もう金メダルの数に一喜一憂するのはやめよう。ストレスが溜まり、日本中にがん患者が増える。

 テニスの大坂選手を見てもわかるように、純血の日本人が、体力勝負のスポーツで勝つのは難しい。柴犬がシェパードに立ち向かうのと同じである。勝てるとしたら、将棋である。あるいは、ゲーム脳患者、又は放射脳患者同士の戦いがあれば勝てるかもしれない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR