FC2ブログ
RSS

米朝首脳会談

 戦争は勝つまでやる覚悟がなければ、いつまでたっても独り立ちできない

 世界の注目していた米朝会談が、もの別れの形で終わった。なにも決まらず、失敗だったという人がいれば、成功だったという人もいる。もともと露払いのない首脳会談だから、どう転んでもおかしくなかった。

 北朝鮮は紛れもない犯罪国家である。何百人もの民間人を乗せた航空機を爆破し、各地でテロ事件を起こしている。外貨を稼ぐため、麻薬を大量に密輸し、その国を荒廃させている。自国民に対するいわれのない虐殺。体制維持のためには、兄弟親族見境なく殺す。
 許せないのは、数百人ともいわれる日本人拉致である。拉致された人を返す見返りに、暗に経済援助を要求する図々しさには辟易する。誘拐犯が身代金を受け取ったあげく、大いばりする社会など考えられない。
 このように北朝鮮は、とんでもない巨悪国家である。間違いなく、オーム集団以上に性質が悪い。

                大砲 H30.7.17

 しかし、いくら悪辣だろうが許されるのが、国という単位である。
 ほんとは北朝鮮よりアメリカのほうが巨悪である。インディアンを皆殺しにして乗っ取った大陸を、我が物顔に牛耳っている。一瞬にして民間人30万人を虐殺する原爆を使ったアメリカが、正義のミカタとして君臨するなど、大きな矛盾である。
 6000万の自国民を殺した毛沢東も、中国では建国の英雄である。日本では、僧侶を大量虐殺した織田信長が、日本史上最大の偉人とされる。
 すなわち、「一人殺せば殺人犯で、100万人殺せば英雄になる」。

 ところがヒトラーは、600万人殺しても英雄にならなかった。英雄になるには、もう一つ条件があった。すなわち大量に人を殺したあげく、戦争に勝たねばならないのである。
 北朝鮮はまだ、この条件を満たしていない。朝鮮戦争の勝者はまだ曖昧である。このまま終戦宣言を出せば、中国のように、戦争に勝ってもいないのに「勝った」といって、大手を振る可能性がある。核保有国がそうなったら手をつけられない。それだけは許していけない。



 日本がいまだに世界中から辱めを受けているのは、戦争に負けたからである。
 あのとき、勝つまで続けなかったのは、末代までの不覚であった。過ぎたことは仕方がない。今度の戦は勝つまでやる。その覚悟がなければ、日本はいつまでたっても独り立ちできない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1034)
 原発、エネルギー (141)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (239)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1040)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (111)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (507)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (74)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR