FC2ブログ
RSS

AIによる生産性向上

 コンピュータが普及するたび余計な仕事が増えた。AIも同じ穴のムジナか

 AIが本格導入されれば、人手不足が解消されるのか。
 たとえば現在、日本には6000万台の自動車が登録されている。今後10~20年以内には、その半分が自動運転車に取って代わる。自動運転によって運転業務が激減するなら、「輸送・機械運転従事者」約220万人の仕事が無くなる。

 もっと大きいのは、自動運転になるとシェアリングが普及し、自動車数が激減することである。すなわち自動車の生産に携わっている人が減る。ざっと、1000万人分の労働力をはじく。

 また、AIによる通訳機能が進化すれば、海外企業との煩わしい翻訳業務が減る。通訳もいらない。すでに通常会話程度なら、AI通訳機は下手な通訳者よりうまい。もとより技術を伴う取引では、並みの通訳者では専門用語が理解できない。技術者同士で専門用語は通じるから、AI通訳機を組み合わせれば充分意思は通じる。
 したがって語学教育に携わっている人を含め、少なくとも100万人の労働力が不要になる。

 さらに、電子決済が100%近くになれば、取引のすべてが自動的に会計処理される。つまり、会計士という「高度」な人材も不要になる。いまは政府が、わざと税金の計算をややこしくして、彼らの仕事をつくっているだけである。
 農業や建設業の無人化も進む。
 その他いろんな分野で、人間がいらない仕事が発生する。数千万単位で労働者が余る。

                いじけた猪

 さて、これらの余剰人材はどうなるのか。
 理想的なのは、生産性が上がった分を全員の仕事時間を分け合い、短時間労働を達成することである。給料が同じで労働時間半分なら皆が満足する。同時にこれまで疎かにしていた軍事産業への人材投入をはかる。もちろん、直接自衛隊員も増やす。じじいに加えて中堅層が加われば、戦力は倍増する。 



 もっともAIも、これまで何十回となく行われてきたコンピュータ革命のひとつにすぎないのではないか。これまでも、情報化、マルチメディア、ネット通信、IT、IOTなどが、鳴り物入りで入ってきた。その流れで、AIが出ている。これまでは、いくらコンピュータが普及しても、労働力は減っていない。余計な仕事が増えるだけであった。AIも同じ穴のムジナのような気がする。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR